【R-18】へろへろTomのブログ 

【R-18】自作のエロマンガについて記事を書きます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「BTOOOM!」を観たよ

「BTOOOM!」2012年  (  面白かった度  6 / 10  )

無人島に人々が集められてそこで手榴弾を使ってバトルロイヤルをするという内容のお話。
けっこう面白かったんだけど、戦闘に手を抜いている様に感じてしまうシーンが結構あるのが残念だった。
戦闘中におしゃべりし過ぎだし、「なんでそこでもっと効果的に爆弾投げないの!?」とツッコみたくなるシーンが沢山あった。

それと、主人公が不自然に良いヤツすぎる気がする。
主人公はゲームに参加する前はクソニートで、
キレて母親にコントローラーを投げつけるようなやつなんだけど(それで母親に疎まれてゲーム送りにされた)
ゲーム中は「バトル・ロワイアル」の主人公ばりの正義漢になっていて、違和感を感じた。

あと、原作が続いている中でのアニメ化だったので、アニメは中途半端なところで終わってしまうのが、
仕方ない事なんだけど残念だった。
(バンダイチャンネルの感想欄では「2期希望!」という声が多かった。僕もそう思う。)

だけど、話自体は面白かったし、多種多様な爆弾(時限式だったり遠隔スイッチ式だったり)を戦術的に使って戦うところなんかは
かなり面白かったと思う。



今回の絵はヒロインのヒミコを描いたよ
ヒミコa

セリフが入ってるととてもエロくなって良いねぇ。
ヒミコは迷彩柄のネクタイ&スカートと金髪碧眼とツンツンした性格が共鳴し合った素晴らしいキャラデザなんだと
この絵を描いていて気付いたよ。
  1. 2016/03/21(月) 13:00:34|
  2. アニメとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『ゼーガペイン』を観たよ

『ゼーガペイン』2006   ( 面白かった度  8 / 10 )

ロボットアニメなんだけど、6話以降に明らかになる世界設定が奇抜で面白かった。
ネタバレになるからその内容は書かないけど、世界設定で奇をてらうだけに終わらないしっかりした脚本と演出で、
「良作」という言葉がピッタリな作品だと思った。
ただ、良くも悪くもキャラ立ちが微妙(というより全員常識人?)な為、強く印象に残るキャラは居なかった。
間違いなく良作なんだけど、個人的なツボをくすぐってくれない感じの、優等生的作品な印象がある。
主人公が熱血脳筋キャラというのが関係しているのかも知れない。

作業をしながら片手間に観ているだけだと、終盤の展開が僕にはよく理解出来なかったので、
また観返したいと思った。


今回の絵は、生徒会副会長のミナトを描いた
minato_20160319115045817.jpg


黒ストッキングのキャラだから足を入れたいなぁ、、、、前の絵は体の前面からの図だったから
今回は後ろからの図にするかなぁ、、、と思ってたらこういう構図になった。
だけど躍動感がないねぇ。
まぁいいか。
  1. 2016/03/19(土) 11:38:49|
  2. アニメとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「よんでますよ、アザゼルさん。」を観たよ

「よんでますよ、アザゼルさん。」2011  (  面白かった度 8 / 10  )

シモネタ満載のギャグアニメなんだけど、かなり面白かった。
面白かったんだけど、もう1年以上前にバンダイチャンネルで観たヤツだから、細かい内容は覚えてないんだよね;;
だから何も気の利いた感想が書けないんだ;;
(1話完結型ギャグアニメの感想を書くって事がそもそも難しいことだと思うけどね、、、)

僕は2期の方も観てて、そっちも面白かったよ。
バンダイチャンネルで1期も2期も見放題だから(有料会員に限る)、良かったら観てみてね。

さくま
絵は、主人公の佐隈りん子(さくま りんこ)を描いたよ。
性格がややキツめの普通の女の子で、とても可愛いかったよ。
始めは白黒のラクガキだったんだけど、予想以上に良い線画が描けたから色まで塗りたくなって、塗ったよ。
エロ絵って、カラーだとエロさがぐっと増すよね。
女性キャラの肌の色が脳に直接エロさを訴えかけるんだろうねぇ。

しかし、「落書きがしたいです」「雑に描く練習がしたいです」なんて言ってるのに、こんな風に拘った絵を描いちゃったね。
こんな風に拘ってたら続かないよね;;

でもまた、すぐに次のアニメ感想イラストを描けると思います。
またねノシ
  1. 2016/03/16(水) 19:20:22|
  2. アニメとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨルムンガンドを観たよ

『ヨルムンガンド』 2012 (面白かった度 8/10)
『ヨルムンガンド PERFECT ORDER 』 2012 (面白かった度 8/10)

面白かった。
銃の作画なども凝っていて良かった。
平和と戦争について考えさせられた。
主人公チームのキャラクターが皆魅力的だった。

今回の絵はバルメを描いたよ。
バルメa

でもあんまりバルメに似てない気がするよ。
太ましくしすぎたせいかも知れないね。
バルメってもうちょっとシュッっとしてるイメージだもんね。
でもシュッとしてたら柔らかそうなカンジがしないもんね。
僕はこのようなガチムチ体系の方が好きだよ。
  1. 2015/08/21(金) 15:54:10|
  2. アニメとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「BRIGADOON まりんとメラン」を観たよ

『BRIGADOON まりんとメラン』2000 ( 面白かった度 10/10 )
WOWWOWの有料放送で1度放送されただけらしく、作品の知名度は高くないが
内容は最高に素晴らしかった。

時は1969年。大阪万博の開催まで一年をきったある日、東京下町の長屋に住む平凡な少女浅葱まりんは突如空に現われた異世界「ブリガドーン」からやってきた謎の生体兵器(モノマキア)に襲われる。
その時、根津神社に御神体として祭られていたアンプルの中から別のモノマキアが現れ、まりんを救う。彼の名はメラン・ブルー。まりんを守るのが任務だという。二つの世界の運命をかけた戦いが始まる。(ニコニコ大百科から転載)


というストーリーで、それがとても面白かった。
まりんとメランの間に次第に生まれていく絆や愛に心を動かされた。

このアニメにはハートフルストーリー的な側面もあるが、鬱アニメとしての側面もある。
主人公まりんに、親が居ない・貧乏暮らしといった境遇に加えて、学校でのいじめなど様々な不幸が次々と襲い掛かり、
それが割とリアルに描かれているので、観ているこちらが辛くなるほどだった。
まりんが純真無垢で真っ直ぐな性格というのも、可哀想さに拍車を掛けていた。

そんな悲劇の中でも、主人公のピンチにかけつけて守ってくれるメランはとても頼もしく見えた。
最初は心を持たないロボットのような性格だったメランが、まりんと触れ合う内に少しずつ感情を持っていく様と、
メランの中でまりんが、まりんの中でメランがかけがえの無い存在になっていくところがとても良かった。

バンダイチャンネルのこの作品の感想コメント欄でも沢山書かれていたが、
この作品は「愛」が表現された素晴らしい作品だ。

僕が今までに見たアニメの中で、もっとも好きな作品かも知れない。
それくらい素晴らしい作品だった。


今回の絵はまりんとメランを描いたよ。
マリメラ
  1. 2015/08/19(水) 20:57:21|
  2. アニメとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

へろへろTom

Author:へろへろTom
成年向け逆レイプマンガサークル「へろへろHospital」でムチムチ逆レイプマンガを描いてます

Pixiv
へろへろHospitalのHP

最新記事

最新コメント

カテゴリ

絵とか (3)
マンガとか (18)
雑記とか (8)
未分類 (6)
MTGとか (5)
アニメとか (26)

月別アーカイブ

検索フォーム

アクセス数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。