【R-18】へろへろTomのブログ 

【R-18】自作のエロマンガについて記事を書きます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エンジェル倶楽部に作品が載るよ

【R-18注意】

エンジェル倶楽部」という漫画雑誌に僕の作品が掲載されるよ。
掲載されるのは2015年1月30日発売のエンジェル倶楽部3月号で、僕の商業誌デビュー作品になるよ。

サンプルを貼るよ。



1

2

3
4

5

6

7

いつも描いているふたなり逆レイプものじゃないけど、ムチムチした体を頑張って描いたよ。
商業誌は初めてで、担当さんとお話を一緒に練って良くしていったりする作業は、とても勉強になったよ。
年末年始はこの漫画の作業ばかりをしていた気がするよ。

明日発売の雑誌の告知ということで、かなりギリギリになっちゃったけど、みんな良かったらチェックしてみてね。
雑誌はamazonでも購入出来るみたいだよ。
そのURLはここだよ。

それではまたね。またすぐにアニメの絵が投稿出来たらいいなと思うよ。

スポンサーサイト
  1. 2015/01/29(木) 18:37:50|
  2. マンガとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「彗星のガルガンティア」を観たよ

バンチャで「彗星のガルガンティア」を観たよ。

「彗星のガルガンティア」(面白かった度 6 / 10 )

話の起承転結は面白かったけど、話に深みをあまり感じなかった。
物語のラストの方で、「非合理的だが人間的なガルガンティア船団 vs 徹底的に合理化された機械のようなクーゲル船団」という構図になって、主人公はどっちを取るの?というカンジになるんだけど、そこでガルガンティア側は善、クーゲル側は悪の様に一面的に描かれすぎていた気がする。

まず、ガルガンティア側を描く際に、人間独自の汚さが描かれずに、平和な南の島のリゾート地みたいな部分ばかりが前面に押し出されて描かれていた点がおかしい。人間があんな小さな船団で共同生活を営めばその中でいじめも起きるだろうし、「こんな船無くなってしまえ」「あんな上司死んでしまえ」と思う人間の1人や2人くらい居るものだろう。それに「嫉妬」といった、どうしようも解決出来ない人間固有の黒い感情も存在するはずだ。
そういった人間の汚い面が描かれないで、「ちょっといざこざはあるけどみんな仲良し!」ってカンジでガルガンティアが描かれてもまったく深みを感じない。
主人公がガルガンティアを離れる際にも、ガルガンティアの人たちと醜いケンカをして離れるなどの理由があれば、その後の主人公の選択にも深みが生まれると思うのだが、特に大きなケンカをせずにガルガンティアを離れたので、そこも、う~ん…と思ってしまった。

あと、クーゲル船団側を描く際に、ディストピア特有の湿っぽい暗さ、宗教をあてがわれた民衆の妄信、粛清などのネガティブな面のみがオーバーに描かれていて、管理された社会故の恩恵が描かれていないので、そこも一面的だなと思った。
「機械が管理してくれる社会主義国」というユートピアの片鱗くらいは見せてくれないと意味が無いと思った。
(ただ、機械がいつ壊れるか分からないし、主人公がクーゲル機を倒した選択は間違ってはなかったと思う。)

ということで、個人的には深みをあまり感じませんでした。


絵を貼るよ。
ペローズ

ベローズを描いたよ。
メガネババア好きの友達に「なんでリジット(メガネババア)を描かねぇんだ!」って怒られたよ。

  1. 2015/01/26(月) 21:20:10|
  2. アニメとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウボーイビバップを観たよ

バンチャでカウボーイビバップを観たよ。

カウボーイビバップ(面白かった度 7 / 10 )

ストーリーも絵も良かったよ。
カウボーイビバップについての知識が全然無くて、絵を何回か見たことがあっただけの僕は最初、西部劇的な世界観の作品だと思ってたよ。
でも物語の舞台は宇宙で、未来のお話だったよ。
話は面白いんだけど、終盤の、主人公の過去にまつわるシナリオにはあまり面白みが感じられなかったよ。
敵の概念も展開もテーマも壮大になってしまって、「主人公にピンチが襲い掛かって、それを乗り切る」という物語に面白みを生み出す必須条件が分かりにくくなるからそう感じるんだと思うよ。

絵を貼るよ。
フェイフェイ
フェイ・ヴァレンタインを描いたけど、ちょっと胴が長すぎたというかお尻が大きすぎた気がするよ。
それと、赤い服が腕の部分で突っ張りすぎてて、これじゃ腕を前にやれないね。
フェイの画像検索をしてて思ったんだけど、フェイの前髪の部分は、前髪が垂れ下がっているのかDBの人造人間18号みたいに前髪を上げているのか分かり難いね。ファンアートではその両方のパターンが見られたよ。僕は前髪を上げて描いたよ。



  1. 2015/01/24(土) 22:37:22|
  2. アニメとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金田一少年の事件簿を観たよ

バンチャで金田一少年の事件簿シリーズ(1997~2000)を観たよ。

金田一少年の事件簿( 面白かった度 9 / 10 )
推理モノは、主人公たちに襲い掛かるピンチと、犯人の動機と、推理がしっかりと用意されていて、観ていて展開が分からなくなる事が無いからとても良いね。
3~4話くらいのスパンで1つのエピソードが完結して、とても観やすかったよ。
作業をしながら耳で聞いているだけでも話が伝わってくるというのも、とても僕向きだと思ったよ。

金田一少年の事件簿は、名探偵コナンと比べて残虐な話が多い気がするね。
犯人がターゲット以外の人間を大量に殺しまくったり、ターゲットが犯人に恨みを買う経験がクズすぎたりするのも
金田一少年の事件簿の特色だなと感じたよ。なんというか、救いの無い話が多いよね。

絵を貼るよ。
美雪a

美幸を描いたよ。悪い人に捕まっている様子を描いたよ。
  1. 2015/01/23(金) 23:10:57|
  2. アニメとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wake Up Girls!を観たよ(ネタバレあり)

バンチャで「Wake Up Girls!」を観た。

Wake Up Girls!( 面白かった度 7/10 )
アイドルアニメはアイドルマスターとラブライブも観たけど、WUGはそれら2つのアニメとは作りが異なると思った。
アイマスとラブライブは、アイドルを題材としたストーリーを展開させつつ、キャラクターの可愛さを売りにして、視聴者に対してキャラのアイドル化をさせている気がする。つまり、キャラクターに萌えさせて、キャラCDやグッズを買わせたりする事に成功していて、そういう意味ではAKBなどの3次元アイドルと消費の構図が同じと言えなくもない。
しかしWUGにはそういったキャラクターのアイドル化に重きを置いているという要素はあまり感じず、「アイドルを題材としたストーリー」を淡々と描いているという印象があった。

ストーリーは良かった。割と面白かった。
けど、どうせならもっと「アイドル」という職の矛盾や破綻した構図などに突っ込んで欲しかった。
具体的には恋愛スキャンダルについてだ。WUGの中では恋愛スキャンダルに関して次のようなシーンがあった。

あるアイドルが恋愛スキャンダルを起こして、プロデューサーがそのアイドルをクビにする。
そのプロデューサーは自分のところに所属するアイドルに対して常に「君たちは人間である前にアイドルです」と言い聞かせている人間で、そのプロデューサーに対して、クビになったアイドルの友達のアイドル(島田真夢)が、クビにした行為はやり過ぎ、おかしいと不服を申し立てて、もめる。
もめて色々言い合いになった末に島田が、プロデューサーに対して「私たちは、アイドルである前に人間です」とキリッと啖呵を切ってその場を去る。

私はプロデューサーの意見が正しく、スキャンダルを起こしたアイドルも島田も間違っていると考える。
何故なら、アイドルという職業はファンに擬似的恋愛をさせることで成り立っているものだからだ。
そして、仕事のプロフェッショナルが、仕事の為に自らの人間的部分を犠牲にする事は当たり前に在り得る事だからだ(消防隊員が人命救助の為に自らの生命の安全を犠牲にするなど)。
それが嫌ならその仕事を辞めるしかない。島田達にはそういったプロ意識が欠落していたと思う。
アイドルという職業は仕事とプライベートが分けられるタイプの仕事では無いから(本人の個人的人間性そのものを売りにしているものだから)、恋愛スキャンダルを起こしたならクビになっても仕方がないと思う。
100歩譲って「アイドルという職業を目指すな」とまでは言い切れないにしても、そういった恋愛禁止の方針のプロデューサーのグループをクビになるのは仕方ない。

WUGにはこういった恋愛スキャンダルの要素を究極まで掘り下げて欲しかったが、恋愛スキャンダル的な要素があったのは上記したシーンくらいのものであった。島田が恋愛スキャンダル(恋人との写真)のようなものを過去に起こしていたという伏線(?)も、終盤で、「実はあの写真はお父さんでした、それを週刊誌が面白おかしく恋愛スキャンダルに仕立て上げただけでした」という肩透かしな回収のされ方をしただけで終わった。


結局WUGはストーリーの内容的にも中途半端だったし、キャラクタービジネス的にも成功はしなかったんだと思う。
見てるこっちがギョッとしてしまうようなストーリーの深さと、可愛いキャラクターを見て萌える安心感というものは両立し得ないものだと思うから、そこらへんはバランスだと思う。難しいね。


絵を貼るよ。
ワキガ
食いしん坊キャラの片山実波を描いた。
グルメリポートで美味しいものを食べて、「うん(↓)めぇ(↑)にゃ~(→)♪」という決めゼリフを言っているのが可愛かった。
ちなみに今日(1月22日)はこのキャラクターの誕生日らしい。おめでとう(。・ω・)ノ゙
  1. 2015/01/22(木) 17:26:18|
  2. アニメとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒執事を観たよ

黒執事(1期と2期)を観たよ。

黒執事1期 (面白かった度 7 / 10 )
話が面白くて、キャラクターにも魅力があると思ったよ。
「腐女子向け」的な要素をあまり感じずに、男の僕でも楽しむことが出来たよ。
生意気なシエルお坊ちゃまが最後にはクールで強いセバスチャンに頼らなければ敵に勝てないという、キャラクター同士のパワーバランスが、妄想が捗って腐女子の方々に人気が出たポイントなのかなと感じたよ。

黒執事2期 (面白かった度 4 / 10 )
1期に比べてあまり面白みを感じられなかったよ。
1期は2~3話で1つのシナリオに区切りが付いて、また次のシナリオが新しく展開されていくという全体構成だったけど、2期は1~12話までかけて1つのシナリオを追っていく感じで、しかも1期の設定を無視した部分もあって、話が難しく感じたよ。
作業の片手間に観ていた僕には話がちょっと分からなかったよ。

絵を貼るよ。

黒執事

ウィリアム・T・スピアーズの絵だよ。
僕の友達に、大量のモブキャラクター×ウィリアムが大好きな人が居て、僕にもなんだか馴染みが深いキャラクターだよ。
俯瞰を描く練習になったよ。
  1. 2015/01/21(水) 18:22:01|
  2. アニメとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆるゆりを観たよ

ゆるゆりを1期も2期も観たよ。

ゆるゆり(面白かった度 1期2期共に 8 / 10 )
ゆるゆりはとても面白いゆるいショートギャグアニメだったよ。
こういうの「ギャグ」じゃなくて「日常系」って言うのかな?
でも話にしっかりオチがあって、そのオチも作品のユルさを損なわない程度のもので、その辺のバランス感覚が凄いなぁと思ったよ。
僕は櫻子×向日葵が好きだよ。
僕は単行本も10巻くらいまで買ったよ。期間限定で単行本に特典マンガが付いてる事があるんだけど、
その特典マンガが単行本と同じくらいの厚さがあって、まるで単行本が2冊付いてくるみたいだったよ。
なもり先生の描くスピードの早さを少し分けて欲しいよ。


絵を貼るよ。
ゆるゆり

さくひまを描いたよ。
あまり心地良い線が引けなかったよ。
パース的に変な気もするよ。

百合好きの友達に「さくひま と ひまさく は何か違いがあるんですか?」って聞いたら
「違うに決まってるだろ」って返されて、僕が「ひまさくなんてカップリングあるんですかぁ~?」って言ったら
「我思う、故に百合在り。カップリングというものは、それを考える人間が居れば存在し得るものなんだよ。お前のような人間が居るからマイナーカップリングを好む人間はなぁ~!!」と怒られたよ。
  1. 2015/01/20(火) 14:43:35|
  2. アニメとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひぐらしを観たよ

バンチャで「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に 解」を観たよ。

「ひぐらしのなく頃に」(面白かった度 7 / 10 )
やっぱり出題編(?)は面白かったよ。
鬼隠し編は特に無駄が無くまとまっていて、けっこう楽しめたよ。
ただ、罪滅ぼし編のラストで主人公とヒロインが学校の屋根の上で戦うときのセリフとかが臭くて、
そういうのが自分には合わなかったよ。

「ひぐらしのなく頃に 解」(面白かった度 4 / 10 )
回答編(?)はどうしてもストーリーに粗が目立って、面白さが失速したように感じたよ。
出題編の、特定の人物に焦点を当てて展開された謎(?)みたいなものが、
回答編でトンデモオカルト展開かつ壮大に回収されて ズコーヽ(・ω・)/ となる感じがあったよ。
終盤の、多勢の特殊部隊相手に少勢の主人公たちが無双する展開は無理があると思ったよ。

ちなみにひぐらしのなく頃にには実写映画版もあって、それも僕は観たよ。
映画の出来は良くなかったよ。けど、梨花ちゃんと沙都子が可愛かったよ。

絵を貼るよ。
ひぐらし
魅音を描いたよ。
心地良い線が引けたと思うよ。
特に足に心地よさを感じるよ。
  1. 2015/01/19(月) 15:53:51|
  2. アニメとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イカ娘を観たよ

バンチャで「侵略!イカ娘」を観ました。
1期も2期も観ました。

「侵略!イカ娘」(面白かった度 8 / 10 )
1期も2期も面白かったです。
イカちゃんが小動物の様で可愛かったです。
話がほほえましいものが多く、ギャグアニメなので安心して観れる部分が多かったです。(2期のラストのみシリアス展開になりました)

スカイプで友達と通話してた時に僕が
「侵略♪侵略♪侵略♪侵略♪侵略♪侵略♪いかむすめ!チュ!」とOPを歌ったら友達が
「うわっ…キモ…なにいまの? まじで寒気したわ…いやマジで…チュのところで吐きそうになったわ…」とガチ引きして
「シュン…(´・ω・`)」となった思い出があります。

絵を張ります。
イカ娘
イカちゃんと早苗です。
早苗はイカちゃんのストーカーで可愛いです。
僕の描いたこの絵の早苗はちょっと太ましくなりました。
あまり心地良い線が描けませんでした。
  1. 2015/01/18(日) 15:50:32|
  2. アニメとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンダムをいっぱい観たよ

僕はバンダイチャンネル(以下バンチャ)の有料会員です。
バンチャに入っていると色々なアニメがたくさん観れます。
サンライズ系のロボットアニメは勿論、サンライズとは関係が無さそうな萌えアニメや古いアニメなど829作品(1/17現在)が観放題で、僕は漫画の原稿作業をしているときに良くバンチャでアニメを垂れ流しています。

そこで、バンチャで観たアニメの感想を、簡単なイラストと共にブログに書いたらいいんじゃないかと思いました。
今回は、ガンダム系の作品の感想をチャチャッと描こうと思います。



「機動戦士ガンダム」( 面白かった度 3 / 10  )
有名な台詞や音楽が沢山出てきたのは良かったけど、話が面白かったかと言われると、正直つまらなかった。
スペースノイドが独立する為にジオン軍を名乗り、地球連邦と戦争しているのは分かるのだが、その全体的攻防の様子があまり分からなかったというか、どちらが不利でどちらが有利な状況なのか、アムロ達がここで負けたら戦局がどうなってしまうのかとかが伝わってこなくて、ストーリーにハラハラすることが無かった。
戦闘も大味だし、絵にも古さを感じてしまって、面白く無かった。

「機動戦士Zガンダム」(面白かった度 7 / 10  )
ファーストガンダムに比べてかなり絵も音楽も現代風になっていて、抵抗無く観る事が出来た。
ストーリー面もファーストに比べるとハラハラ感を感じることが出来、シリアスで悲劇的な雰囲気も好きだった。
カミーユの、大人に不信感を抱いていて、ふてくされていて、キレやすい思春期の若者感のあるキャラクターが良かった。

「機動戦士ZZガンダム」(面白かった度 5 / 10 )
Zに比べてかなりギャク的な要素を感じて、そこが自分に合わなかった。
それと、子供が一時の浅はかな考えで仲間を裏切ったりする部分にイライラを覚えた。
子供がMSを操縦するのはいいけど、艦長まで任されるのはちょっとなぁ…という違和感も感じた。
ルー・ルカが可愛かった。

「機動戦士Vガンダム」(面白かった度 5 / 10  )
MSのデザインが丸っこくて良かった。
全話を観終わった後に、ネットで「ウッソ(主人公)強すぎワロタw」みたいなスレを良く見かけて、
そういえば確かに無双してた気がするなぁ…と思った。
今まではただのマスコットだったハロが、さまざまな機能で登場人物のピンチを救うのも面白かった。

「機動武闘伝Gガンダム」(面白かった度 6 / 10)
戦争などがあまり関係して来ない、MS同士のバトルがメインとして描かれたガンダムだったので、ストーリーの理解が容易で良かった。
序盤はあまり面白さを感じなかったが、終盤になると展開もアツくなり、面白かった。


「新機動戦記ガンダムW」(面白かった度 2 / 10 )
群像劇だったのでストーリーが難解だった。ゼクスもトレーズも何がしたいのか全然分からなかった。
とにかくキャラクターの心情に感情移入出来なくて、面白く感じなかった。
全話を見終わった後に、ネットでガンダムWのスレを見ると、改めてガンダムWの登場人物の発言のシュールさが
分かって、そこが面白かった。
OPがかっこ良く、EDのヒロインも可愛かった。

「ガンダムビルドファイターズ」(面白かった度 10/10 )
ストーリー、キャラクター、作画、話の分かり易さの全てが最高だった。
主人公の母を見て、「あぁ、この人が、エロイラストが沢山描かれてるイオリ・リンコか…」と思った。
ビルドファイターズトライはまだ見てないが、もし見たらギャン子に対して同じ感慨を感じると思う。




ガンダムシリーズの総合的な感想は、宇宙世紀モノはストーリーも勢力図も難解で分かり難いということです。
原稿作業をしながら流し観をしているだけの僕には、その概要を把握することも出来なかったです。僕の頭が悪いのかも知れません。
「流し見のくせに内容がよく分からないなんて文句言うなよ」と、ガンダムファンの方は思うかも知れません。不快になった方が居られたら申し訳ないです。
いつか、考察を読んで内容をきちんと理解した上で、もう一度宇宙世紀モノを見返したいなと思います。


イラストを貼ります
Zガンダム

Zガンダムのカミーユとファを描きました。しかしファが大人び過ぎてしまいました。
2時間半くらいかけて描きました。次からアニメ感想記事のイラストは、もう少し雑で良いから、1時間くらいでパパッと描きたいです。
このカミーユの体はとても上手に描けたと思います。特に描線が気に入っています。
こんなに見ていて心地良い線が引けたのは初めてであります。

それではまた。すぐに別のアニメの感想記事が書けたらいいなと思います。

  1. 2015/01/17(土) 02:47:47|
  2. アニメとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

へろへろTom

Author:へろへろTom
成年向け逆レイプマンガサークル「へろへろHospital」でムチムチ逆レイプマンガを描いてます

Pixiv
へろへろHospitalのHP

最新記事

最新コメント

カテゴリ

絵とか (3)
マンガとか (18)
雑記とか (8)
未分類 (6)
MTGとか (5)
アニメとか (26)

月別アーカイブ

検索フォーム

アクセス数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。