【R-18】へろへろTomのブログ 

【R-18】自作のエロマンガについて記事を書きます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にゃんころもち

お久しぶりです。

夏休みがもうすぐ終わりますね。
夏休みが終わるまでには冬コミのマンガのネームを描いて10月に入るまでには製作に入りたいなぁ~と思っています。


僕は9月12日から18日まで実家(福岡県)に帰っていました。
実家で僕は

「仁義なき戦い 代理戦争」
「ソナチネ」
「アウトレイジ」
「ライフ・オブ・パイ」

の4本の映画を観ました。

ライフ・オブ・パイ以外の3本はヤクザ映画なのですが、中でもアウトレイジは飛びぬけて面白かったです。
古き良き、仁義に生きるカッコイイヤクザとは正反対のヤクザが描かれていてなんだかリアルな感じで良かったです。

僕の実家である福岡県は日本の中でもヤクザが盛んな(?)県ですが、実際に僕は住んでいてヤクザを見たことは無いですねー。
友達の家の近くの倉庫(?)からRPGが見つかって、友達と一緒にその倉庫を見に行ったりはしましたけどね。
やっぱり福岡はヤクザが多いのかなぁ怖いなぁ。

実家にはペンタブがないので、スケッチブックに絵の練習をしたり、友達とお題を出し合って4コマを描いたりしてました。

ムチムチした体の女の人を描いたので、それをアップしますね。


(クリックしたらすごく大きくなります)
ムチムチ7a
ムチムチ2a
ムチムチ1a
ムチムチ3a
ムチムチ4a
ムチムチ5a
ムチムチ6a
ムチムチ8a

描いていてとても楽しかったです。
次の冬コミに出す本で(当選するか分からないけど)、練習の成果が出せたらいいなぁと思います。
それではみなさんおやすみなさい。

スポンサーサイト
  1. 2013/09/19(木) 01:20:56|
  2. 絵とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真似事

学生作品展に出すイラストが出来ました。

学生作品展(完成)

全然良い絵が描けなかったです。。。
タイトルは「TECHNOBREAK」。
テクノブレイクしている人と、その昇天の様子を穏やかな笑みを浮かべて見守る天女(?)を描きました。

コンセプト的なことを言うとこの絵は、

『古き良き西洋画に見られる裸のエロス と 近代の下品なエロ をミックスさせてみる』
という試みだったのですが、それにしては下品なエロ要素が分かりにくく、大人しいものになってしまいました。

画面下の男の人の魂が、画面上のほうで霊魂となって天に向かっているつもりなのですが、下の方の天女の視線が下の人に向かっているので、まだ下の男の人に魂が残っているような印象を受けてしまうのもなんだかダメですね。
そもそも、上の方で昇天しているのが下の男の人の魂だということがいまいち伝わりにくい絵になってしまっていますね。

それと、絵的な事を言うと、純粋にデッサン力が足りてないし、キャラクターの顔も魅力的に描くことが出来ていないですね。

う~む、ちょっとこの絵はかなり描きにくかったですね。
具体的には、画面下の3人の女の人が、『逆光で、でも上からも空の光が当たっていて、下からも同じような色の光が当たっている』という状況を作ってしまったのでかなり影がつけにくかったです。

コンセプトと絵の状況を煮詰めて、それを上手く画面上でレイアウトすることの難しさを改めて感じました。
でもせめて『コンセプトと絵の状況を煮詰める』事くらいはキッチリやらないとなぁ、、、誰でも出来る事だし。

あと、僕の画力が圧倒的に足りなかったですね。


自分的には

こんな絵や
0c58a302.jpg

こんな絵や
91f708c7.jpg

こんな絵に
d9f597be.jpg

近いものを描きたかったんですが、圧倒的に僕の画力が足りなかったです。
こういうリアルな人間の絵って、モデルとか無しで想像で描いてるのかなぁ。
3枚目の男の人の筋肉と骨の感じとか、想像で描ける気がしないですねぇ~。
でもこんなのポーズをモデルにずっと取ってもらえるはず無いから、やっぱり想像で描いてるのかなぁ。


う~む、難しいですねぇ。結局僕は西洋絵画の真似事をしただけに終わってしまった。

でも頑張らないと。
絵の可能性は無限大で、描くことは実に面白いですから、死ぬまで絵を描くことは辞めないです。

  1. 2013/09/09(月) 04:16:55|
  2. 絵とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テーロス

みなさんおひさしぶりです。
僕はいま大学の学生作品展に出す作品を描いています。

photoshopで描いているんですが、photoshopのぼかし機能は全然ぼけてくれないですね(´・ω・`)
SAIのぼかし機能くらい滑らかにぼけくれたらいいんですけど。。誰かphotoshopのぼかし機能をSAIのものの様に使い易くする術を知っていたら教えて頂きたいです。

googleで調べてもあまり有用な情報が見つからなくて、、、(´;ω;`)



それと、MTGの話題になりますが、9/27日に新しいカードセットである『テーロス』が発売しますね。
テーロスの世界観のテーマはどうやらギリシャ神話のようですね。


2392dc2d.jpg


これがテーロスの看板カード(?)です。すごく大きい神様が描かれていますね。


fc7b60eb.jpg


これはギリシャ神話の、手が100本ある巨人の『ヘカトンケイル』がモチーフになっているクリーチャーみたいですね。



僕が、今のところ公開されているテーロスのカードの中で、一番印象的なのは、下のカードです。

『羊毛鬣のライオン』
100403_201309052043343837_1.jpg


多色で呪文を唱えにくいとはいえ、2マナでパワー/タフネスが3/3な時点でかなり強いですね。

それに加えて、場に出た後に5マナを支払うことで、、

・+1/+1のカウンターが1つ乗る。
・対戦相手の呪文や能力の対象にならなくなる。
・破壊されなくなる。

の能力をいつでも付与できるのです。


強すぎですね。

MTGのクリーチャーの性能はだんだんインフレしているという話があるのですが、私はこのカードを見たときにそれを本当に実感しました。


昔のMTGの、2マナの代表的クリーチャーであった『灰色熊』と比べると、『羊毛鬣のライオン』の強さがとてもよく分かりますね。
246.jpg
(こいつは2マナ2/2能力なしです)

と言っても、灰色熊はかなり弱いクリーチャーで、最近はカードのセットには収録されていないですから、比較するのはナンセンスかもしれないですね。


比較するとしたらこいつかな?
fkrk.jpg
ライオンと同じマナコストで、3/3の能力なしクリーチャーですね。


まぁ別にインフレしてるからなんだって感じですが、僕は小学生~中学生のときにMTGをしていて、大学3年生になった今MTGに復帰した人間なので、クリーチャーのインフレ具合に驚いたよって話でした。


それではみなさん、お休みなさい。
  1. 2013/09/07(土) 03:43:38|
  2. MTGとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

へろへろTom

Author:へろへろTom
成年向け逆レイプマンガサークル「へろへろHospital」でムチムチ逆レイプマンガを描いてます

Pixiv
へろへろHospitalのHP

最新記事

最新コメント

カテゴリ

絵とか (3)
マンガとか (18)
雑記とか (8)
未分類 (6)
MTGとか (5)
アニメとか (26)

月別アーカイブ

検索フォーム

アクセス数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。