【R-18】へろへろTomのブログ 

【R-18】自作のエロマンガについて記事を書きます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイドルマスターを観たよ

『アイドルマスター』2011 (面白かった度 9/10)

今回から、そのアニメが放映された年号も記載してみようと思うよ。

アイマスのアニメは作画もシナリオも良くて、かなり面白かったよ。
個人的に好きなキャラクターは音無小鳥と如月千早だよ。
特に如月千早は不幸そうな所がかわいいと思うよ。

「可愛い」の語源は「かほはゆし(顔を向けていられないほどである)」から来ていて、
「気の毒だから助けてあげたい」→「愛おしい」という意味の転じ方をした言葉らしい。
http://gogen-allguide.com/ka/kawaii.html

だから、千早みたいに、可愛そうさをじっくり描かれたキャラクターには魅力を感じるね。



今回の絵は音無小鳥さんだよ。

音無さんは可愛いねぇ。
音無さんは何歳なんだろうね。
年齢を気にしてるあたりとかも最高に可愛いね。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/09(土) 20:09:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C88申し込みと、スケッチブック

みなさまお久しぶりです。
この記事では2つのお知らせと、スケッチブックについて書きたいと思います。

1つめのお知らせは、今年の夏コミに申し込んだということです
C88サクカカラー文字入りa

学校をテーマにしたムチムチふたなり集団逆レイプモノを描こうと思ってます。




2つめのお知らせは、先日エンジェル倶楽部に掲載していただいた作品のDL販売がDMM様で始まったということです。
NoTitle0012.jpg
eee.jpg

DL販売のリンクはこちらです。
価格は324円と非常にお安くなっております。よろしくお願いいたします。



ここからはスケッチブックについて書きます。
私は今年大学を卒業するので、いま引越しの準備をしています。
そこで、大学生活4年間で使ってきたスケッチブックを整理したので、そこに載っていた絵などを載せたいと思います。

まずはスケッチブックの写真です。
26.jpg
なかなか量が多いと思います。スケッチブック代だけで結構しそうですね。

27.jpg
こちらは鉛筆の写真です。
ところで、このように短くなった鉛筆の先端部(削られている方)を親指と中指ではさんで持って、回転をかけながら宙に投げると「ギュウゥーーン!!」という音を出しながらカーブを描いて飛びます。
僕はその遊びが好きです。
野球のボールはこの原理で曲がっているんだなぁ~と関心します。
うまく投げるコツは、勢い良く投げる事と、出てる芯を折っておくことです。鉛筆が長過ぎるとダメです。

この遊びは有名な遊びなのでしょうか?



ここから絵を貼っていきます。
22_201502271609257d9.jpg
これは大学入学前の絵です。「シリアルエクスペリメンツレイン」の岩倉玲音ちゃんが描いてあります。

23.jpg
これも玲音ちゃんだと思います。確実に似てないです。



ここから大学入学後の写真です。
1_201502271606501a2.jpg
大学1~2回生、2012年ごろの写真だと思います。脳の絵を描いた時の絵だと思います。


↓その時に描いた脳の絵です。
鎮座する脳-web用

2_20150227160651348.jpg
肩のあたりの筋肉や骨を覚えようと思ったときの絵です。
肩だけでなく、腰や腕や脚などの絵もありました。

3_20150227160654472.jpg
ポーズマニアックスというサイトの体の絵です。
僕はポーマニで人体を描くのが大変好きです。

21_20150227160923606.jpg
ポーマニではこのようなマッチョの素材もあるので、非常に筋肉の勉強になります。

19.jpg
よくわからない絵です。

4_20150227160656996.jpg
動物の絵です。
ここで得た知識が絵に生かされることは1度も無く、そのままここで得た知識は忘れてしまいました。
でも、骨と筋肉がメカニカルに組み合って美しい曲線を描いている絵を描くのが好きなので、とても描いてて面白かったです。

5_2015022716081890f.jpg
ロボットの絵です。模写だと思います。

6_201502271608191ba.jpg
服を着た人の絵です。模写です。

7_201502271608200dd.jpg
未来日記のユノの絵だと思います。
今の絵柄に比べるととても目が大きいです。

24_20150227160929a55.jpg
オリジナルの絵です。
サッカーボールに違和感を覚えます。

25.jpg
ポーマニの絵です。筋肉が美しいと思います。

8.jpg
授業の課題で、物語に挿絵を描くというものがあったのですが、そのときのイメージ画です。
結局左上のイメージで絵を描きました。

9.jpg
オリジナルの女の子の絵です。かわいいと思います。

10_20150227160839add.jpg
オリジナルの女の子の絵です。「エアギア」というマンガに出てくる「ウメ」(?)というキャラをイメージして描いた記憶があります。

20.jpg
デッサンの授業で書いた絵です。

18.jpg
ネットで拾った写真の模写です。

13.jpg
グアムで買ったボディビルダーの雑誌にあった写真の模写です。

15.jpg
3回生、2013年ごろの絵です。
僕はヌードデッサン部に所属してました。
そこで描いたヌードデッサンです。

16.jpg
女の人です。男のモデルさんより女のモデルさんの方が多かったです。
モデルさんは、体のプロポーションを気にしているプロの人(?)ではなく、普通の方でした。(学校の外部から呼ぶ)
だから、理想的ではないもののリアルな体系の人ばかりでした。

17_201502271609001ae.jpg
右のお尻のあたりのへこみ、というか骨盤の部分が盛り上がっているというのがリアルだと思います。
僕が想像だけで描いたら、このように右のお尻のところがへこんでいるように描けないで、丸っこいお尻を描いてしまうと思います。

14.jpg
4回生、2014年頃の絵です。
写真の模写です。

12.jpg
2015年に入ってから描いた絵だと思います。写真の模写です。

11_2015022716084137f.jpg
最近描いたポーマニの絵です。線が整理されてきて、誇張的に特徴を捉え始めていると思います。
これで終わりです。
僕は人間の体を描くのが好きなんだと改めて思いました。

大学4年間でなかなか成長したと思います。でもまだまだ未熟なので頑張ります。

以上でこの記事を終わります。みなさんまたね。
  1. 2015/02/27(金) 17:13:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2回目のFNM

先日の金曜日に2度目のFNMに行ってきました。

使ったデッキはこちら。名付けて「爛れたイモリデッキ」です。
qg.jpg



相手クリーチャーを「破滅の刃」や「英雄の破滅」で除去しながら、
「爛れたイモリ」と「泥沼煎じの魔女」と「泡立つ大釜」のコンボでドレインして勝つことをコンセプトにしています。

7a45d605.jpg
7889.jpg
9110.jpg


1戦目の相手は前回の1戦目で当たったコロッサスグルールの方でした。
結果は ○×△ でした。(1戦目は勝ち、2戦目は負け、3戦目は引き分けという意味です)

1ゲーム目の序盤では、相手の「世界を喰らう者、ポルクラノス」や「嵐の息吹のドラゴン」を小マメに除去していき、中盤でイモリコンボが決まっていって勝ちました。

2ゲーム目は、よく覚えてませんが普通にダメージを押し切られて負けました。 
たしかこちらは「エレボスの鞭」と「幽霊議員オブゼダート」のコンボが決まったりしてたんですが、それでも押し切られましたね。
bbe3e4de.jpg

182 (1)

3ゲーム目は、1ゲーム目の様なカンジで順調に除去を進めて行ったのですが、1戦目終了の時間が来て、強制終了で引き分けになりました。

正直、爛れたイモリデッキはコロッサスグルールに対してとても有利なデッキだと思うので、2戦目を落としたのが残念です。



2戦目の相手はエスパービートダウン(?)でした。
エスパーというのは黒、白、青の3色の色の組み合わせの事です。

結果は ×× でした。

1ゲーム目は、序盤に相手の「万神殿の兵士」にクロックを稼がれて、中盤にこちらが「泥沼煎じの魔女」や「爛れたイモリ」を出したのはいいのですが相手の出した「拘留の宝球」でこちらの魔女を追放されて、その後「冒涜の悪魔」&「万神殿の兵士」&「変わり谷」に殴り殺されました。
155.jpg
15272.jpg



2ゲーム目も1ゲーム目と同じ流れで、「拘留の宝球」でこちらの「泡立つ大釜」を追放されて、「万神殿の兵士」と「代わり谷」と「リーヴの空騎士」と「太陽の神、ヘリオッドから出たトークン」に殴り殺されて負けました。


723e5434e710f9c83fa06be.jpg
17.jpg


2戦目は本当にボコボコにされたカンジです。
自分のデッキはコンボパーツを除去されるととことん弱いんだなぁと思いました。




3戦目の相手は、前回2戦目に戦った「赤白青ウィニー」の方でした。

結果は ×× 。

1ゲーム目は、序盤の自分のハンドが「泡立つ大釜」が2枚と「盲従」が2枚、クリーチャー除去が数枚と、「税収飲み」が1枚というカンジで、ほとんど何もすることが出来ずに中盤に普通に殴り殺されました。

2ゲーム目は、こちらのハンドはなかなか良くて、イモリコンボが決まりつつあったのですが、「神々の思し召し」でクリーチャーを除去から守られたりしてる内に相手の方の戦場に「魂癒し人」と「盲従」と「鬼斬の聖騎士」と「炎まといの報復者」と「テューンの大天使」が並んで、1ターンの内に何個も+1+1カウンターが乗って総殴りしてくるという恐ろしい状況になって負けました。

37.jpg

e6127708.jpg
8874.jpg
2013020.jpg
キャプチャdafafafa


私の2回目のFNMの戦績は 0勝2敗1分け という結果になりました。
今回のFNMで得た1番の教訓は、

「1枚で仕事が出来るカードは強い」

って事ですかね。

「リーヴの空騎士」や「鬼斬の聖騎士」や「テューンの大天使」が1枚でもかなりの猛威を振るっているのを見て本当にそう思いました。

コンボ系のカードは、コンボが決まれば強いけど、1枚あたりのカードパワーが弱すぎて、ゲームがかなりカードの引きに左右されてしまうし、除去を打たれると弱くなってしまうし、チャンプブロックもさせられないのでダメージをゴリゴリ食らってしまうしで、かなり使いにくいんだなと思いました。

コンボ系のデッキには、コンボが決まるまでの綿密なお膳立てと、コンボが決まったら絶対に勝つくらいの強さが必要なんだなぁと思いました(良い例は前回戦った「迷路の終わりデッキ」でしょうか)。

まぁオリジナル色の強いデッキはなかなか勝てないものなのだろうなぁと思いますが、ここまで勝てないとちょっと辛いですねぇ。
でもまぁ、自分で戦法を色々考えるのが好きなので、心が折れるまでオリジナリティのあるデッキで頑張ってみようと思います。


それではみなさん、お休みなさい。
  1. 2014/02/04(火) 00:57:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

比叡山に登ったよ & NurseMe! 増刷分の販売開始!

こんにちは ややお久しぶりですね。

一昨日、友達と一緒に京都と滋賀の境目にある、比叡山に登りました。

朝の10時半くらいから『雲母坂(きららざか)』という名前の山道に入りました。

__ 1 (4)

山道は舗装など全くされておらず、険しい道のりでした。
人がやっと1人通れるくらいの狭さでした。

__ 2 (4)

友人がヘバっています。僕も結構きつかったです。
暑さはそこまで感じませんでした(汗はかいていましたが)。
日光が樹の葉で隠されるからだと思います。

__ 1 (3)

友人がヘバっています。右上に僕の指が写っています。何度も休憩をしながら登りました。

__ 3 (4)

だんだん道が広くなって、歩きやすくなってきました。
正直、登り始めの道が一番険しくて歩きにくかったです。

__ 2 (3)

1時間半くらい登った頃でしょうか、周りの景色が杉林ONLYになって来ました。
山の上のほうに来ていたので、だいぶ涼しかったです。

この辺で、道が2つに分かれていました。
看板を見ると、どちらの道を進んでも、同じ場所に着くようでした。
僕と友人は左の道を選んで、進みました。

しかしその道はだんだん道と呼べるものではなくなってきて、最後の方には、ただの険しい山の斜面を樹の根をつかみながら滑らないように少しづつ進んでいる2人の姿がありました。

これはさすがに違うだろう。このままでは遭難してしまうかもしれない。
そういった不安が頭の中を支配し始めたので、僕たちは来た道を引き返すことにしました。

道を、道が分かれていた分岐点まで戻ると、65歳くらいのおじちゃんがいました。
そのおじちゃんは、右の道が安全な道で、左の道は険しい道だと教えてくれました。
僕たちはそのおじちゃんと一緒に右の道を進みました。

道を進んでいくと、ロープウェイ乗り場がありました。
__ 3 (3)

このロープウェイに乗ると、ふもとに帰ることができるのです。
僕たちはロープウェイは無視して、先へ進みました。

このころ、僕と友人は、おじちゃんに巻き寿司とパンをご馳走になりました。
なんてやさしい人なのでしょう

少し行くと廃スキー場がありました。
__ 2 (2)
友人とおじちゃんが写っていますね。
リフトも見えますね。

そして、3人で山頂に着きました。山頂のところは駐車場とかご飯を食べるところとかガーデンミュージアム(?)とかがあって、人もちらほらといました。

__ 3 (2)
これが、山頂から滋賀県のほうを見たときの写真です。
琵琶湖が見えますね。琵琶湖はすごいですね。大きいですね。

しかし、ここは厳密には山頂ではないのです。
本当の山頂はここから少し離れたところにあるのだと、その真の山頂の名は『大比叡』と言うのだと、おじちゃんは教えてくれました。
僕と友人とおじちゃんは、大比叡に向かって歩き始めました。

そして、着きました。ここが大比叡です。

__ 2

もっと引きで写真を撮るべきでしたね。
山頂付近は結構穏やかな場所になっていて、その穏やかな場所に、半径10平方メートルくらいの地面が隆起した場所があって、その隆起こそが比叡山でもっとも標高が高い場所になっているのでした。
山頂なので(?)三角点もありますね。国地院(国土地理院)の文字もありますね。

そしてこれが、大比叡からの景色です。
__ 1

樹で何も見えませんね。
樹を切れない関係上、こんな景色になってるみたいです。

山頂から少し歩くと、テレビ塔がありました。
こういう鉄塔などは、近くで見ると興奮してしまいますね。

__ 3


そのあと、僕たち3人は比叡山延暦寺に言って、お参りをしたり、お守りを買ったり、絵看板を見たりして、比叡山を満喫しました。
そして、3人で山頂付近にあるバス停からバスでふもとまで降りていきました。
途中から最後までおじちゃんと一緒でした。
山の出会いは、街中での出会いよりもずっと濃厚なものでした。
人の絶対数が少ないからそりゃそうなのかも知れないですけど。

とにかく『比叡山に登ったよ 楽しかったよ』という記事でした(`・ω・´)
















それと、『Nurse Me!』の増刷分の販売が、メロンブックスさんの方で開始されたみたいです。

http://shop.melonbooks.co.jp/shop/sp_212001065575_herohero_nurseme.php

秋葉原などのメロンさんの店舗ではもう店頭に並んでいて、地方の店舗ではこれから少しづつ店頭に並び始めるのだと思います。
通信販売もしているので、良かったらチェックしてみてくださいね。

それでは皆さん、お休みなさい。
















  1. 2013/08/31(土) 00:05:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メガネババァ(後編)ができたよ

前から描いてたメガネババァの後編が出来たよ。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=38071136
エロババァ2a

いつも「エロババァ」って言ってたけど、正しくは「メガネババァ」だったよ。
エロババァだとただの悪口になってしまうからね。

差分がいっぱいでたくさん疲れたよ。
あと、まだまだ自分は絵が下手だなぁと思ったよ。
もっとムッチムチな肉感を、次に描く絵では表現したいよ。

明日、地元から友達が京都に遊びに来るよ。
5日間くらい僕の部屋に泊まるよ。
一緒に琵琶湖に行ったり比叡山に登ったりするよ。
楽しみだよ。

それではお休みなさいだよ。
  1. 2013/08/25(日) 23:29:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

へろへろTom

Author:へろへろTom
成年向け逆レイプマンガサークル「へろへろHospital」でムチムチ逆レイプマンガを描いてます

Pixiv
へろへろHospitalのHP

最新記事

最新コメント

カテゴリ

絵とか (3)
マンガとか (18)
雑記とか (8)
未分類 (6)
MTGとか (5)
アニメとか (26)

月別アーカイブ

検索フォーム

アクセス数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。